チェリーカジノの登録から入出金方法、賭け方まで詳しく解説!!

ブンデスリーガ第3節「デュッセルドルフvsホッフェンハイム」

Pocket

ブンデスリーガ第3節「デュッセルドルフvsホッフェンハイム」が9月15日にデュッセルドルフのホームスタジアムであるエスプリ・アレーナにて開催となります。

リーグ12位のデュッセルドルフと10位ホッフェンハイムとのリーグ中位同士の一戦だけに接戦が予想されますけど、リーグ戦はまだ2試合を消化しただけで現在のリーグ順位は充てにはなりません。

特にデュッセルドルフは今シーズンから1部に昇格したばかりの新参チームで、実質的には対戦する全てのチームが格上となりますから、ホーム戦でアドバンテージが見込めますけど楽な戦いにはならないと思います。

そして日本人にとってはデュッセルドルフ所属の宇佐美選手の動向が気になります。

リーグ戦2試合でベンチ外となっていますので今節こそせめてベンチ入りは果たすことを期待したいと思います。

ではデュッセルドルフvsホッフェンハイムの勝敗オッズをブックメーカーから見ていきましょう。

ブックメーカーbwin

デュッセルドルフ勝利 3.90倍、引き分け 3.70倍、ホッフェンハイム勝利 1.91倍、

ブックメーカースポーツベットアイオー

デュッセルドルフ勝利 3.80倍、引き分け 3.75倍、ホッフェンハイム勝利 1.92倍、

ブックメーカーチェリーカジノ

デュッセルドルフ勝利 3.80倍、引き分け 3.70倍、ホッフェンハイム勝利 1.95倍、

現在のオッズを見るとアウェイのホッフェンハイムが人気を集めています。

ホッフェンハイムはここまで1勝1敗の戦績で、優勝候補のバイエルンとの開幕戦で1-3と敗れているものの、2戦目にはフライブルクを相手に3-1と初勝利を挙げています。

バイエルンは別格だとしてもホッフェンハイムは昨年3位と実力のあるチームですし、今回はアウェイとは言え格下デュッセルドルフに後れを取るわけには行きません。

なのでホッフェンハイムが断然人気となるのは当然だと思います。

対してホームのデュッセルドルフは、ホームで行われたアウグスブルクとの開幕戦に1-2と敗れ、2戦目のRBライプツィヒとのアウェイ戦で1-1の引き分けに終わるなど今季まだ未勝利が続きます。

今回は強豪ホッフェンハイムとの一戦でホームアドバンテージがあるとしても厳しい戦いを強いられることが予想されます。

ただ前節アウェイのRBライプツィヒ戦で見せたアグレッシブなサッカーが再び出来るなら、今回も引き分けに出来るくらいのチカラはデュッセルドルフにはあると思っています。

ホッフェンハイム勝利があまりに過剰人気するようであれば、思い切って引き分けを狙ってみるのも手段の1つかと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。