チェリーカジノの登録から入出金方法、賭け方まで詳しく解説!!

【チェリーカジノ】バカラ

Pocket

遊び方

バカラはPLAYERに賭けるか、BANKERに賭けるかの簡単なゲームですが、カジノの王様と呼ばれています。バンカーとプレイヤーにカードがそれぞれ配られ、トランプの合計の下1桁が9に近い方が勝ちというゲームです。エースは1、絵札は0と考え、その他のカードは数字の通りです。
例えば、プレーヤー側に8と8、バンカー側にJackと7のカードが出たとします。プレイヤーは8+8=16となり、バンカーは7です。プレイヤー側の数から10を引くと、プレイヤー側は6になります。バンカーの方が9に近い数字なため、バンカー側に賭けていれば配当を獲得できます。
プレイヤーの配当は2倍ですが、バンカーの配当は1.95倍です。わずかですがバンカー側の方が勝ちやすくなっているため、プレイヤー側の方が配当が良くなっています。
その他の賭け方もあります。TIEに賭ける方法もあり、BANKER側とPLAYER側の数が引き分けになれば、8倍の配当を獲得できます。

チェリーカジノのライブカジノには、ルーレット、ブラックジャック、バカラの3種類のライブカジノがあります。バカラのライブカジノをクリックします。

バカラのテーブルは現在7台あります。ミニマムベットは$1からです。またマックスベットは$5000です。左下のバカラAのテーブルをクリックしてプレイルームに移動します。

ベット額を決めます。$1から$1,000まで6種類のチップが用意されています。ここでは$1のチップを選択しました。

バンカー側に$1のチップを置きました。間違えた場合は、アンドゥーボタンでキャンセルできます。バンカーやプレイヤーに賭ける方法以外にサイドベットがあります。
PLAYER PAIRに賭ける場合、プレイヤー側の最初の2枚のカードがペアであれば、11倍の配当が獲得できます。またBANKER PAIRに賭ける場合、バンカー側の最初の2枚のカードがぺアであれば、11倍の配当を獲得できます。

左側の過去62回の履歴を見ると、バンカーが39回、プレイヤーが19回、タイが4回出ています。バンカー側が直近ではよく出ています。また右側の罫線をみると、プレイヤーとバンカーが交互に2回ずつ3つ連続記録されています。カウントがゼロになると、ディーラーがカードを配り始めます。

ディーラーがプレイヤー側に2枚のカードを配り、Kと7であったため、合計7です。プレイヤー側は6以上の場合、もう一枚カードを引きません。バンカー側は、最初の2枚のカードがKと5だったので、ルールに従いもう一枚カードを引きました。バンカーの3枚目のカードが4だったため、プレーヤーが7でバンカーが9でした。バンカー側が勝利したため、$0.95勝ちました。

 

プレイ動画

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。