チェリーカジノの登録から入出金方法、賭け方まで詳しく解説!!

【チェリーカジノ】ブラックジャック

Pocket

遊び方

ブラックジャックの目標は、カードの合計点数が21を超えないようにしながらディーラーより高い点数を獲得することです。最も良いハンドは最初に配られたカード2枚の合計点数が21になるブラックジャックです。絵札はすべて10で数え、Aは1、または11で、どちらか都合の良い点数として数えることができます。2から10までのカードは、カードに書かれている数字通りの点数となります。

ブラックジャックのテーブルから好きなタイルを選択します。

右から2番目のブラックジャックLow Rollerを選択しました。このテーブルのミニマムベット額は$1、マックスベット額は$200です。クリックするとプレイルームに移行します。

$1から$100まで5種類のチップがあります。賭け金を選択します。ここでは、$1を選択しました。ベットを間違えた場合は左の×アイコンをクリックして、キャンセルします。

チップを選択したら、丸の場所にチップを置きます。

カウンタがゼロになるとディーラーがカードを配り始めます。最初の2枚のカードがプレイヤーの手元に配られます。

2枚配られたところで、ヒットかスタンドかダブルダウンの選択をします。ヒットをするとカードが追加で引かれ、カードの合計点が21を超えない限り何回でもヒットすることができます。21を超えてしまうとバストとなり、負けとなります。ディーラーは自分の合計点が17以上になるまで必ずカードを引かなければいけませんが、17以上になった時点でそれ以降カードを引くことはありません。
ヒットを選択するには左から2番目、緑のプラスをクリックします。赤のボタンはスタンドです。×2はダブルダウンです。ダブルダウンをすると、ベット額を2倍にできます。その代わりにあと1枚しかヒットすることはできません。右のボタンはスプリットです。スプリットとは、同じ数のカードが2枚配られた場合、オリジナルベットと同額を追加して、それぞれに分けて賭けることができます。

非常に簡単な戦略は以下のようになります。

➀ハードハンド(Aを含まない手)

ディーラーのアップカードが7以上のとき、17以上になるまでヒットする。
ディーラーのアップカードが6以下のとき、12以上はスタンドする。

➁ソフトハンド(Aを含む手)

(Aと6)17以下はヒット、(Aと7)18以上はスタンドする。
(ただし、ダブルダウンできるときはそちらを優先する)

➂以下のときは、ダブルダウンする。

・自分が9のとき、ディーラーが3~6
・自分が10のとき、ディーラーが2~9
・自分が11のとき、ディーラーが2~10
・自分がソフト(Aと2)13から(Aと7)18のとき、ディーラーが4~6
8と8、AとAはスプリットする。

➄サレンダーとインシュランスは使わない。

 

手札は10と7です。Aを含まないのでハードハンドです。簡単な戦略に従い、ディーラーのアップカードが6以下なので、12以上はスタンドが基本です。すでに17なので、スタンドを選択しました。

ディーラーが17になりましたので引分けです。ベットしていた$1がそのまま払い戻されました。

 

プレイ動画

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。