チェリーカジノの登録から入出金方法、賭け方まで詳しく解説!!

リーガ・エスパニョーラ第6節「ジローナvsベティス」

Pocket

 

リーガ・エスパニョーラ第6節「ジローナvsベティス」が9月28日にジローナのホームスタジアムであるエスタディ・モンティリヴィにて開催となります。

現在リーグ10位のジローナと乾貴士選手が所属する14位ベティスとの対戦となります。

直近の公式戦2試合、ヨーロッパリーグのオリンピアコス戦、アスレティック・ビルバオ戦とスタメンを外れている乾選手が今回スタメンに名を連ねるのか?注目したい一戦です。

乾選手は出場した試合で良い動きは見せているものの、目に見える結果だけが付いて来ずについにスタメン落ちしたと見られています。

乾選手が出場すれば必ずベティス攻撃陣は活性しますから、ハイプレスを特徴とするジローナには乾選手のドリブル突破は大きな武器となるので、今回は乾選手のスタメン出場の可能性は高いと見ています。

ではジローナvsベティスの勝敗オッズをブックメーカーから見ていきましょう。

 

ブックメーカー10bet

ジローナ勝利 2.50倍、引き分け 3.25倍、ベティス勝利 2.90倍、

ブックメーカーbwin

ジローナ勝利 2.50倍、引き分け 3.30倍、ベティス勝利 2.85倍、

ブックメーカーチェリーカジノ

ジローナ勝利 2.50倍、引き分け 3.25倍、ベティス勝利 2.90倍、

 

現在のオッズを見るとホームのジローナが優勢となっていますがベティスとの差は僅かです。

両チームの実力差は無いと見てホームアドバンテージ分だけジローナが有利と見てる節があります。

ちなみに昨シーズンの直接対決の結果を見ると、2戦してベティスの1勝1引き分けに終わっています。

本来のチーム力、規模、戦力を比べるとジローナよりもベティスの方が格上となりますけど、前節のバルセロナとのアウェイ戦で2-2の引き分けに持ち込んだことを考えればジローナは侮れない相手と言えます。

今回はジローナがホーム戦で、バルセロナと比べればベティスは格下ですから、前節のような試合がジローナに出来るならば勝利は間違いない思います。

ただベティスの方も勝ち星こそ1勝しか出来ずに14位と低迷してるものの、黒星は開幕戦のレバンテ戦のみと負けているわけでは無く引き分けが続いている状態です。

元々の実力ではリーグでも上位に入るチームなので、そのチームが勝てないまでも引分けで持ちこたえているという事は何かきっかけさえ掴めれば浮上する可能性を大いに秘めていると言えます。

今回がベティスにとってそのきっかけの試合になるかは分かりませんけど、そろそろ白星が欲しい頃ではあります。

よって今回は両チームの状態を考慮した結果、引き分けが相応しいと予想致します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。