チェリーカジノの登録から入出金方法、賭け方まで詳しく解説!!

F1第16戦ロシアGP2018

Pocket

 

F1第16戦ロシアGPが9月30日にソチ・オートドロームにて開催となります。

2014年から今年で5回目となるロシアGPですが、過去4年の優勝チームはすべてメルセデスとなっていますから、まさにメルセデスの庭のようなGPと言えます。

なので下馬評ではメルセデスのルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスが人気となっていましたが、案の定ポール・ポジションを獲得したのは昨年の優勝者でメルセデスのバルテリ・ボッタスでした。

予選2位にはメルセデスのルイス・ハミルトンが入り、メルセデスはフロント・ローを独占となります。

ソチ・オートドロームはオーバーテイク区間が少ないサーキットなので、優勝するには予選順位が非常に重要度を増します。

よって今回のロシアGPもメルセデスの5連覇が濃厚だと言えます。

ではロシアGPの優勝者予想オッズをブックメーカー3社から見ていきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

ルイス・ハミルトン 1.73倍、バルテリ・ボッタス 3.00倍、セバスチャン・ベッテル 6.00倍、

ブックメーカーbwin

ルイス・ハミルトン 1.67倍、バルテリ・ボッタス 3.25倍、セバスチャン・ベッテル 6.00倍、

ブックメーカーチェリーカジノ

ルイス・ハミルトン 1.62倍、バルテリ・ボッタス 2.95倍、セバスチャン・ベッテル 4.90倍、

 

現在のオッズを見るとやはり予想通りメルセデスの2人が人気を集めています。

特に直近のレース6戦で4勝2位が2回とほぼ完璧な結果を残しているルイス・ハミルトンが人気するのは当然だと思います。

メルセデス1番のライバルとなるフェラーリ勢が予選3位にセバスチャン・ベッテル、4位にキミ・ライコネンと続いていますので、メルセデス勢が万が一失速した場合はフェラーリ勢の台頭が予想されます。

ただ直近の2戦の成績を見るとフェラーリには少し荷が重く、メルセデスがアクシデントでリタイアでも起こさない限り、上回る戦績を残すことは難しいと考えます。

頼みのベッテルのロシアGP過去4年の戦績を見ると、8位、2位、リタイア、2位とあと一歩のところでメルセデスに及ばずと言ったところですから、ノーチャンスではありませんけども、やはり今回はメルセデスのルイス・ハミルトンが人気通り優勝を果たすと予想いたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。