チェリーカジノの登録から入出金方法、賭け方まで詳しく解説!!

ブンデスリーガ第7節「デュッセルドルフvsシャルケ」

Pocket

 

ブンデスリーガ第7節「デュッセルドルフvsシャルケ」が10月6日にデュッセルドルフのホームスタジアムであるエスプリ・アレーナにて行われます。

現在15位宇佐美貴史選手が所属するデュッセルドルフと17位シャルケとの下位対決となります。

2連敗中のデュッセルドルフがホームで強豪シャルケを相手に連敗ストップとなるのか?

また前節のニュルンベルグ戦で今季初スタメンとなった宇佐美選手が引き続きスタメン出場となるのか?

宇佐美選手の動向と活躍に期待しましょう。

ではブンデスリーガ第7節「デュッセルドルフvsシャルケ」の勝敗オッズをブックメーカーから見ていきます。

 

ブックメーカーbwin

デュッセルドルフ勝利 3.60倍、引き分け 3.50倍、シャルケ勝利 2.05倍、

ブックメーカースポーツベットアイオー

デュッセルドルフ勝利 3.60倍、引き分け 3.45倍、シャルケ勝利 2.10倍、

ブックメーカーチェリーカジノ

デュッセルドルフ勝利 3.50倍、引き分け 3.40倍、シャルケ勝利 2.10倍、

 

現在のオッズを見るとアウェイのシャルケが人気を集めています。

昨シーズン2部リーグ優勝のデュッセルドルフと1部リーグで2位のシャルケとでは、元々の戦力とチーム規模を考えればアウェイとは言えシャルケが人気するのも当然です。

今シーズンは開幕から5連敗を喫しシャルケらしからぬ結果となっていますけど、前節のマインツ戦で待望の初勝利を挙げ、この勝利をきっかけにチーム状態は上がってくるものと考えています。

一方のデュッセルドルフは第5節のレバークーゼンとのホーム戦を1-2で落とし、続くアウェイのニュルンベルク戦でも0-3と完敗を期して現在連敗中とお世辞にもチーム状態は良好とは言えません。

特に前節のニュルンベルクは昨シーズン2部で優勝を争ったチームなので、戦力は互角の相手のはずなのに0封3失点と大きく水をあけられましたから現在のチーム状態を物語っていると言えます。

順位こそ変わらない両チームですが前節の試合結果を見ると、状態上向きのシャルケの方が今回はアウェイの立場ですけど期待できると言えるでしょう。

よって今回は人気通りシャルケ勝利を予想と致します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。