チェリーカジノの登録から入出金方法、賭け方まで詳しく解説!!

楽天ジャパンオープン決勝「ダニール・メドベージェフvs錦織圭」

Pocket

 

楽天ジャパンオープン決勝「ダニール・メドベージェフvs錦織圭」が10月7日に武蔵野の森総合スポーツプラザにて行われます。

準決勝では過去7敗と相性の悪いフランスのリシャール・ガスケ選手を相手に7-6、6-1のストレート勝ちを収め、自身4年ぶりとなる決勝進出を決めました。

決勝の相手は世界ランキング22位、ロシアの新鋭22歳のダニル・メドベージェフ選手です。

両選手の実績とランキングを比べればメドベージェフ選手は今の錦織選手の敵ではないかも知れません。

ただメドベージェフ選手は今シーズンツアー初優勝を含む2勝を挙げるなど、まだまだ成長途上にある伸びしろの多い若い選手ですから試合序盤でのせてしまうと錦織選手と言えども足元を掬われかねない怖い存在です。

調子の良さ、経験、ホーム開催の大会などいくつか錦織選手にはアドバンテージがあるのも事実ですから、是非とも自身3度目となる楽天ジャパンオープン制覇を成し遂げてもらいたいと思います。

では楽天ジャパンオープン決勝「ダニール・メドベージェフvs錦織圭」の勝敗オッズをブックメーカーから見ていきましょう。

 

ブックメーカー1xbet

ダニール・メドベージェフ勝利 3.13倍、錦織圭勝利 1.41倍、

ブックメーカー10bet

ダニール・メドベージェフ勝利 3.00倍、錦織圭勝利 1.40倍、

ブックメーカーチェリーカジノ

ダニール・メドベージェフ勝利 3.00倍、錦織圭勝利 1.40倍、

 

現在のオッズを見ると錦織選手が1倍台のオッズを付けて断然人気となっています。

過去の対戦成績は錦織選手の1勝0敗で、今年8月に行われたモンテカルロ・マスターズの2回戦で対戦し、結果は7-5、6-2のストレート勝ちとなっています。

しかしながらメドベージェフ選手が得意とするサーフェスはモンテカルロ・マスターズのクレーコートではなく、今大会と同じハードコートになります。

ツアー優勝した2戦、シドニー国際、ウィンストン・セーラム・オープン共にハードコートでしたから間違いありません。

なのでモンテカルロ・マスターズで錦織選手が勝利したことは度外視した方が良さそうです。

ただメドベージェフ選手が制した2戦は、ATPワールドツアー・250シリーズ の大会で、今大会の楽天ジャパンオープンはATPワールドツアー・500シリーズ になりますので、メドベージェフ選手が制した2戦よりもグレードが高い大会となります。

ATPワールドツアー・500シリーズ を通算6勝、準優勝4回を誇る錦織選手とはまだまだ実力差は大きいと感じますし、何より錦織選手自身から優勝宣言が出るほど今の状態は良好です。

普段控えめな錦織選手が優勝宣言するほどですから、余程の自信が無ければ出来ないことだと思いますので、今回は錦織選手が勝利すると予想いたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。